自衛隊の活動範囲の

Posted By on 2015年6月13日

自衛隊は今まで活動範囲としては非戦闘地域のみにて活動が可能だったのですが、この国会で議論されている法案が通過することになれば、この活動範囲というのはどうやらかなり広がりを見せることになりそうですね。

日本が同盟を結んでいる国が、第三国からの攻撃を受けた場合は、それを助ける事ができるようになるようですが、こうなると実際に戦いが行われている場所に自衛隊が活動するケースが必ずでてくると思います。

これを憲法の解釈の視点からみれば、専門家たちはほとんどが憲法に違反しているといわざるを得ないといっています。

まさに、普通に日本語として解釈すればそのようになると思います。

憲法に違反する法律が制定されてしまって、そのままの状態で法律が施行されてしまっては、まさに法治国家の根幹が揺るぎかねないのではないでしょうか?

About the author

Comments

  • Sidebar 3

    Go to Themes >> Widgets >> Sidebar 3 to add the widget of your choice or edit "main_sidebar".php.

"Miscellaneous Information"

Add your custom text here. Maybe a little something about you or your site or your dog or your car or your hobbies or...whatever. You get the picture. :)


About the author