消費税を上げても税収が伸びない場合もある。

Posted By on 2016年6月12日

消費税を上げるのを延期したことがテレビでもよく話題になっていますが、この話で大事なことは、消費税を上げたとしても、必ずしも国の税収が上がるとは限らないって話です。

なぜ、そんな事が起こりうるのか?

消費税率を上げると、確かに一つの消費に対しての税収は上がるかも知れません。しかし、消費の数が減少してしまうとどうでしょう。

必ずとは言えない話ですが、全体としての税収は減少してしまうことだってあるのではないでしょうか?

特に、景気が悪くなってきているときは、個人の消費マインドは冷え込んでしまいがちですが、そうなる個人に商品を販売している企業の収入も減少してしまい、企業の収入が減少するということは、法人税が減少することになります。

安部首相が今回消費税の増税を延期したのは、今まさにこうした状況にあるのではないか?と考えられるからなんですね。

About the author

Comments

  • Sidebar 3

    Go to Themes >> Widgets >> Sidebar 3 to add the widget of your choice or edit "main_sidebar".php.

"Miscellaneous Information"

Add your custom text here. Maybe a little something about you or your site or your dog or your car or your hobbies or...whatever. You get the picture. :)


About the author