トップの圧力によって東芝は

Posted By on 2015年7月17日

トップが売上高や利益額を常に意識することは当然ですが、その目標に届かせるために何をしてもいいのか?というと当たり前ですが、そうではないですよね。

東芝が会計操作によって利益を偽装した話には、こうした当たり前のことがトップができていなかった、それが通常の状態だったという企業の悪しき体質が今回露呈する形になったと思います。

大企業だろうと、中小企業だろうと、目標に届かせようとすることは並大抵のことではありません。しかし、圧力によって会計操作をさせてまで、それを作り出すのは、筋違いもいいところでしょう。

会社が大きかろうが、小さかろうが、経営トップがすべきことは商売人として、どうあるべきか?という事ではないでしょうか?嘘をつかないとか、誠実であるとか。

企業の不祥事があまりにも日常化した今日では、こんな当たり前のことがとても大切になってきているような気がします。

About the author

Comments

  • Sidebar 3

    Go to Themes >> Widgets >> Sidebar 3 to add the widget of your choice or edit "main_sidebar".php.

"Miscellaneous Information"

Add your custom text here. Maybe a little something about you or your site or your dog or your car or your hobbies or...whatever. You get the picture. :)


About the author