自転車にはじめて乗れるようになった話

Posted By on 2014年8月18日

今では自由にすいすいと自転車を漕いで出かけることができますが、昔はそんなことはありませんでした。
小学生の頃よく近くの公園までお母さんと一緒に自転車をもっていって練習していました。

最初は補助輪がついていたのですが、それも取り外されて、いよいよ自分の足でバランスをとる必要が出てきました。
お母さんがまず後ろを支えてくれて、ちょっと勢いが出てきたところで放すといったのを繰り返しましたが

なかなか上達しませんでした。
でも何日かそんなことを繰り返していると次第に感覚がわかるようになって、

コツをつかむとスイスイと運転できるようになりました。
お母さんにはホント感謝しています。

About the author

Comments

  • Sidebar 3

    Go to Themes >> Widgets >> Sidebar 3 to add the widget of your choice or edit "main_sidebar".php.

"Miscellaneous Information"

Add your custom text here. Maybe a little something about you or your site or your dog or your car or your hobbies or...whatever. You get the picture. :)


About the author