一五分刻みの予定表 

Posted By on 2016年5月20日

では「意識的、合理的にムリをする」とはどういうことか?ある雑誌の編集者は、そのために、時間を一五分刻みに分割するプランをたてて、それを次のように説明している。 

「数年前、私は一日を一五分間ずつに分けることにした。そしてそれぞれの一五分間のプログラムを書きつけた。その結果私は、明らかに二、三〇分はかかると思われる仕事も一五分間に圧縮することを会得したのです。

こうして私は、毎日一時間ないし二時間を余分にもうけている。現在ではもうこの区分けの必要もない。

長年の習慣で、すっかり自動的に事が運ぶようになってきているから……」 実行に役立つメモ ところで、今日の(もしくは明日の)予定を全部ノートに書きだしておくことの必要はすでに何回も述べてきたが、もしそれを行動にうつさなかったならば、それは人を困らせ、時間の浪費になるだけです。

そうさせない最善の方法は、あなたのノートをことごとく行動の仕方を指図するものにしておくことだ。たとえば、日曜日にしなければならない庭の手入れについても、庭の手入れをするということを漠然と書きつけておくかわりに、何日の何時にはなにをする、というように書くのだ。

こう書きだしてみたらどうだろう。 「明日は、花屋から化学肥料三袋を買ってくる。小屋から砂利を一俵取り出して、花壇の前列に撒く、ショーロをしまいこむ。 

こういうふうにノートをつくっておけば、実行に役立つ効率的な仕事のプランができあがるはずです。

 そして、やりたいと思うことを考えついたときにはすぐそれを書きとめておけるように、外出するときはいつもポケットにカードを入れておくだけでなく、家にいるばあいでも、机、小卓、電話台、洗面所、居間の隅といった要所要所に、必ずメモ用紙と鉛筆、ベンを置いておくことです。それによって、それを覚えておこうとする、かなり大きな時問が節約されるはずです。

About the author

Comments

  • Sidebar 3

    Go to Themes >> Widgets >> Sidebar 3 to add the widget of your choice or edit "main_sidebar".php.

"Miscellaneous Information"

Add your custom text here. Maybe a little something about you or your site or your dog or your car or your hobbies or...whatever. You get the picture. :)


About the author