レガシィのエンジンオイルは

Posted By on 2014年3月7日

レガシィのエンジンオイルはなるべく粘度が低いものの方が良いみたいですね。

というのは、特にターボについての話なのですが、ターボはエンジンへの負担が大きくて、それを守るために選ぶことが良いようなんです。

逆に粘土が高いものだと、これがエンジンが動く時の流動性に影響を与えてしまいがちになってしまいあまり良くないとか。

このことを考えると雪国などの気温が極端に低いところでは、できる限り粘度が高いやつは避けた方が良さそうです。

あまりの気温の低さに固まりやすいと、エンジンが始動する時の負担が増してしまって、良い状態でいる期間が短くなってしまうかも知れません。

あまり気にしすぎることは良くないことかも知れませんが、それでもせっかくのレガシィという高級車を買ったのだから、少しでも良い状態で長く乗りたいものですよね。

レガシィ 値引きして買ったといっても大事に乗ることはすごく良いことだと思います。

車はエンジンンの状態が命ですからね。

About the author

Comments

  • Sidebar 3

    Go to Themes >> Widgets >> Sidebar 3 to add the widget of your choice or edit "main_sidebar".php.

"Miscellaneous Information"

Add your custom text here. Maybe a little something about you or your site or your dog or your car or your hobbies or...whatever. You get the picture. :)


About the author