紫外線はUV-BとUV-Aに気をつけろ!

Posted By on 2016年3月29日

黒く焼けた肌は、外で遊んでいる子供たちにとっては元気な証でもありましたが、近年は紫外線の研究が進み、その影響もかなり深く理解が進んだことによって、やはり日焼けは健康にもよくない事が分かっています。

そんな紫外線には、実はいくつかの種類があるのを知っていますか?

主な紫外線の種類としては、UV-C、UV-B、そしてUV-Aの3つです。

UC-Cに関しては地球上の上空にあるオゾン層によって吸収されるために地上に到達しません。

したがって、私たちの肌に悪影響を与えるのは、UV-BとUV-Aの2つの紫外線です。

紫外線を浴びると、皮膚は黒ずんで見えますが、これはメラニンが酸化されてことによるものです。

これは主にUV-Aで発生します。

また、紫外線を長時間にわたって浴びていると、肌は赤くなり、この現象をサンバーンといいますが、これは主にUV-Bで発生します。

どちらも肌にしてみれば一種の火傷のような状態であるので、紫外線対策はこれからの季節もこまめにしないといけないですね。

About the author

Comments

  • Sidebar 3

    Go to Themes >> Widgets >> Sidebar 3 to add the widget of your choice or edit "main_sidebar".php.

"Miscellaneous Information"

Add your custom text here. Maybe a little something about you or your site or your dog or your car or your hobbies or...whatever. You get the picture. :)


About the author