洗顔は余分な皮脂を落として化粧水を浸透しやすくする為。

Posted By on 2016年2月17日

洗顔は女性であれば必ず毎日していると思いますが、洗顔をする目的というのは、1日を過ごした肌のほこりや化粧品の油、汗、余分な皮脂やアカなどの汚れを落とすためのものです。

これらの汚れを落とさずに放置してしまえば、ニキビや毛穴のトラブルの原因になります。

スキンケアとして洗顔をすることは、まずは基本中の基本であるといえますね。

そして、美肌の維持のためにも大切なんですね。

化粧品の油や汗、皮脂やアカなどが肌に付着している状態だと、その後のスキンケアである化粧水の浸透が悪くなってしまいます。

逆に洗顔をしていることで、これらの汚れがとれ、化粧水本来の浸透力で肌をケアすることができるようになります。

分かっている人も多いことかも知れないですが、案外こうした洗顔の役割を知らずにしている人もなかにはいるみたいなので、そんな人はこれからちょっと洗顔をスキンケアの基本として意識してみてはいかがでしょうか?

About the author

Comments

  • Sidebar 3

    Go to Themes >> Widgets >> Sidebar 3 to add the widget of your choice or edit "main_sidebar".php.

"Miscellaneous Information"

Add your custom text here. Maybe a little something about you or your site or your dog or your car or your hobbies or...whatever. You get the picture. :)


About the author