成人後のニキビ

Posted By on 2016年3月9日

ニキビは「青春のシンボル」と言われてきましたが、ニキビは大人になると自然に治るという話がありますが、今は20代を過ぎ、成人になってもニキビが治らず悩んでいる人が増えてきています。

社会生活でのストレスや食生活の乱れが原因ではないかと言われています。

大人ニキビは若い時にできるニキビとはそのできる原因が違います。

大人ニキビの場合は若い時にできるニキビとは違い、繰り返しできてしまい完全に治すのが難しいのが特徴です。

ニキビができる基本的な原因としてhあ、毛穴に皮脂がつまり、そこで炎症を起こすことです。

健康な肌であれば、毛穴の奥になる皮脂腺から皮脂が分泌したとしても、毛穴の出口が開いているので、毛穴に皮脂が詰まってしまう事はありません。

では、なぜ毛穴に皮脂が詰まることがあるのかというと、それは肌表面の角質層が厚くなることによって、毛穴に詰まりやすくなるからです。

角質層が厚くなり、そこに皮脂の分泌が起こると、出口がなく皮脂が詰まってしまうというメカニズムなんですね。

そして、アクネ菌が炎症を起こして毛穴が広がり化膿して跡が残りやすくなってしまうんです。

角質層が厚くならないに対策をすることがニキビ予防には大事だということです。

About the author

Comments

  • Sidebar 3

    Go to Themes >> Widgets >> Sidebar 3 to add the widget of your choice or edit "main_sidebar".php.

"Miscellaneous Information"

Add your custom text here. Maybe a little something about you or your site or your dog or your car or your hobbies or...whatever. You get the picture. :)


About the author