悔しい

Posted By on 2017年1月14日

我が家でもこの間ホームパーティーを行なったのですが、その後知人宅でも恒例のホームパーティーが行なわれました。

そこに行くのは子供達の為にも好きなのですが、私は自宅のホームパーティーで思い切り料理を作って絶賛されます。

もちろん、ホームパーティーに誘ってくれた主催者も私の料理を褒めてくれるのです。

しかし、彼の料理も美味しいので、私や旦那もそれを素直に彼に美味しいと伝えると喜びますし、他の招待客も同じような言葉をかけているのを見ると、その人たちは我が家のホームパーティーにきていないにもか
かわらず、なんで彼の料理を褒めるのだと嫉妬してしまいます。

しかし、それがバネとなり、私の料理意欲をアップしてくれています。

今後はただ単純に何かのレシピを見るだけではなくて、自分のアイディアを活かした料理を作っていきたいと思います。

双子が生まれる割合はどれくらいなんだろう?

Posted By on 2017年1月5日

実は私は双子なんですが、学生の頃は同じ学校に通っていたので周囲の人は私が双子であることを認識している状態が当たり前でした。

ですが社会人になると当然同じ職場でとかはないので、自分から言わない限りは周りは知らないし、双子だって言うと何故か驚かれます。

三つ子とか五つ子とかなら珍しいと思うけど双子は結構な割合でいるのでは?

私が通っていた学校は学年に3組程双子がいたように記憶しています。

それで必ず聞かれるのが「似てる?」とか「写真見せて」なんですが私の場合は二卵性なので類似度は普通の兄弟と変わらないんだけどと思ってしまいますね。

勿論わざわざ比較されるのは嫌なので写真は見せませんが、双子というと妙に比べたがる人間が多くて面倒なので最近は言わないようにしています。

比較されるのっていうのはたぶんですが、ほとんどの兄弟はあまり嬉しく思わないのではないでしょうか?

成功した友人から教えてもらったこと。

Posted By on 2016年12月25日

先日、しばらく会っていなかった高校時代の友人に偶然会いました。

高校時代は毎日のように会っていた友人ですが、社会人になってからは一年に数回会えれば良いほうです。

今回はなんと、3年振りの再会でした。

この会わなかった3年間は、友人にとって大きな変化があった年でした。

自分で会社を設立したのです。

なので、毎日が忙しくて大変だったと言っていました。

そんな大変だった日々を過ごしていたのに、友人の顔は疲れなど全くなくキラキラ輝いています。

なんだか楽しそうで、大変そうには全くみえません。

理由を聞いてみたら、願いを叶える手帳を書いていて、それが怖いぐらいにどんどん叶うのだそうです。

会社を設立する夢もその手帳に書いて叶ったのだとか。

だから不安も心配もないと言っていました。

早速、私も真似して書いています。

友人のように、叶えたい願いがどんどん叶うことを楽しみにしています。

車の運転の練習をしています。

Posted By on 2016年12月15日

先月から主人が病気で入院することになりました。

体調が落ち着いてから手術する予定です。

長期入院になるのが予想されているので、入院中は私の生活も忙しくなってきます。

主人が入院する病院まで自宅からバスで30分かかります。

この時間が最近とてももったいないと思うようになってきました。

バス代も毎日となるとバカになりません。

なので、思いきって車の運転を再開してみることにしました。

もう、車を運転しなくなって、かれこれ10年以上が経ちます。

ほぼ運転の仕方を忘れていました。

いきなり病院まで運転出来ないので、車通りが少なくなる夜に一人で近所を運転することにしました。

初めはドキドキでしたが、回を重ねるごとに上達してきました。

まだ怖くて遠くまで行けないけれど、早く上手になって車で病院に行ってみたいです。

頑張ります。

初めてのキックボード。

Posted By on 2016年12月5日

たまたまお店で安売りしていたキックボードを主人が購入しました。

子供用で、体重も制限がありましたが、私がギリギリ乗れるくらいでした。

10歳の息子はすぐに慣れてスイスイと乗りこなしていましたが、それを見ていた主人がどうしても乗ってみたくなったようで、「ちょっと貸して。」と何度か足を乗せようとするのです。

そのたびに息子や私が「20キロオーバーだ!!壊れる!!」と叱りつけ、しゅんとなっていました。

そんな主人を羨ましがらせてやろうと、体重ギリギリの私が乗ってみることに。

体が老化している私には慣れるまで少し時間がかかりましたが、段々と乗れるようになり、わざと主人の近くでスピードを出してみました。

「超楽しい~!」とアピールした途端、ツルッッ。

滑ってズベッッと派手に転び、ジーンズにも穴が。

「いい大人が何やってんの?」と主人の高笑いに今度は私がしゅんとしてしまいました。

  • Sidebar 3

    Go to Themes >> Widgets >> Sidebar 3 to add the widget of your choice or edit "main_sidebar".php.

"Miscellaneous Information"

Add your custom text here. Maybe a little something about you or your site or your dog or your car or your hobbies or...whatever. You get the picture. :)


About the author