投資は難しい

Posted By on 2017年12月10日

私が株式取引で使っている証券口座の中には株式の約定代金が一日10万円まで無料という嬉しい口座があるので、私は10万円以下の株式を売買する時にはこの口座で株式の売買をするようにしています。

 

この間も株式を売買するのにその口座を使いました。

 
私は家に帰って来てから株式が買えたかな、それとも売れたかなと思って証券会社のホームページにログインしてみました。

 
そうしますと、一銘柄株式は売却されていました。

 

しかし、肝心の株式の約定価格が1001円となっていました。

 

これでは、節約できたであろう株式手数料の分を損してしまった格好となりました。

 

 

いや、確か株式の売買手数料は300円程度だったと思うのですが、だったらその分もっと高値で株式の売却指値をしましたよ。

 
確か私は999円で指値をしたと思ったのですが、寄り付きは高い値段で株が寄ったようでした。

いつものお昼ご飯の味が小さな楽しみ

Posted By on 2017年11月28日

今日は、いつも通りお昼ご飯は袋入りのインスタントラーメンを食べました。

 
5袋入りのインスタントラーメンの方が1袋だけ買うよりも安くなっているので、1ヶ月分をまとめ買いしています。
味は、いつも味噌味を選びます。

 

残り汁を夕飯のお味噌汁の代わりに使うからです。

 

そして、私は一緒に暮らしているパートナーがいるので、2人分作るのですが、最初にまずお鍋にラーメンどんぶりで量を量ったぬるま湯を2杯分入れてガスコンロに火をかけます。

 

そこに一握り分の乾燥ワカメを、握りつぶして細かくしながらお湯の中に投入します。

 
次に、2人前の粉状のラーメンスープをお湯の中に入れます。

 
ラーメンどんぶりの方にラーメンスープを入れる人の方が多いとは思いますが、私はラーメンにお酢を入れたり、キムチ鍋のもとを入れたりするので、味が調整できるように最初に入れてしまいます。

 
いつもの味をパートナーと一緒に食べるのが私のお昼の楽しみです。

水虫は海水では治らない。クリアフットヴェールなら。

Posted By on 2017年11月21日

青森県アルアルなのかもしれませんが、水虫は海水に浸かれば治るという、都市伝説です。

私は、青森県出身なのですが、祖父が水虫でした。その為、父親はよく海に連れて行ってた記憶があります。

私の記憶だと、1日行けば次の日良くなってた気がします。でも、ジュクジュク系の水虫ではありませんでした。乾燥して、皮膚がひび割れしてるようでした。ですけど、正直海水で治るとは信じがたい事です。その当時は、そんなものかなぁ?位にしか思ってかたからです。

ですが、私も遺伝したのか、どこからかもらったのか分かりませんが、水虫になりました。特に、爪周りがビドイです。乾燥系です。薬をつけても治らないので、塩水に足をつけてみました。ですが・・・やっぱり都市伝説でしたね。

そこで、ネットで水虫を治すための治療方法などを検索して調べていた時になかなか治らない水虫。クリアフットヴェールでようやく兆しが。でクリアフットヴェールという水虫菌を強力に殺菌してくれるジェルを見つけました。

口コミなどもその時はあまりなくて、購入しようかやめておこうかすごく迷ったのですが、このままでは水虫が治らないと思い、購入することにしました。

で、そんなクリアフットヴェールを付けること1ヶ月。完璧にとはいわないまでもほとんど皮膚の状態も健康的になり、痒みに関しては全く感じません。

水虫菌を殺菌する薬はドラッグストアなどでもいろいろ販売されていますが、クリアフットヴェールは水虫対策としては優秀な商品だと思いますよ。

なんでわかったの?

Posted By on 2017年11月16日

ふっとしたとき、昔のできごとを思い出すことありませんか?私はときどき、小学校4年生から6年までの3年間担任だった、女の先生のことを思い出します。

 

 

クラス替えもなかったのですが、4年生のとき初めて好きな男の子ができました。ずっと一途にその子のことが好きでしたが、何を思ったのか6年生のなってすぐ、ほかの男の子が気になりだしました。そんなある日、その先生が私に「好きな子、○○くんに変わったでしょう?」と言うのです。子どもごころにビックリしました。

 

 

今考えても、よくわかったなーと思えるのです。当時のクラスといったら、30~35人は生徒がいました。今は少子化でもあり、また国も教師がしっかり生徒と向き合えるように、と少人数のクラスを推奨しているようですが…。でも昔はあんなに大人数だったのに、あの先生の目は、さすがいきとどいていたんです!「女の勘?」ってすばらしい、懐かしい思い出です。

プラス10円の問題。

Posted By on 2017年11月7日

自宅に未使用の52円はがきと52円切手が合わせてまだ50枚以上あって、使うのがだんだん面倒くさくなってきた今日この頃です。
手紙を書く毎にはがきや切手を買いに行かなくていいようにまとめ買いをしていたのが仇になりました。

 
これでも減った方なんですよ。郵便料金が62円に変更された時点では100枚以上ありましたから。雑誌とかの懸賞にちまちまと応募して使いました。

 

だって誰かにお手紙を送る機会ってそんなにないんですもの。あっても封筒を使用することが多いから、52円切手の出番はないですし。
郵便局で52円はがきや切手を62円のものに交換してもらうには、1枚につき5円の手数料を支払わなければいけないらしいんです。

 

それってちょっと勿体ない感じがしますよね。枚数が多いと手数料が増えちゃいますし。それなら10円切手を購入して貼った方が安く済みます。
しかしいつになったら使い切れるのだろうかと思います。もっと積極的に懸賞に応募した方がいいのか。些細なことでしょうけど、悩ましく思います。

  • Sidebar 3

    Go to Themes >> Widgets >> Sidebar 3 to add the widget of your choice or edit "main_sidebar".php.

"Miscellaneous Information"

Add your custom text here. Maybe a little something about you or your site or your dog or your car or your hobbies or...whatever. You get the picture. :)


About the author